2019年12月4日、脚本家の中島淳彦(なかしまあつひこ)さんが亡くなりました。

58歳の若さでした。死因は多臓器不全です。

「中島淳彦」の画像検索結果

中島淳彦さんの顔画像・写真(出典:google

 

 

 

脚本家の中島淳彦さん死去・死因は多臓器不全!58歳!「エキスポ」「無頼の女房」

脚本家の中島淳彦(なかしま・あつひこ)さんが4日、多臓器不全で死去した。

58歳だった。通夜は12日午後6時、葬儀は13日午前10時から東京都品川

区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻奈津美さん。後日、お別れ

の会を開く予定。

宮崎県出身。劇団ホンキートンクシアターを旗揚げ。解散後は、劇団道学先生

やプレオム劇の座付き作家として脚本を手掛けたほか、劇団青年座や文学座

などにも作品を書いた。人情喜劇を得意とした。代表作は「エキスポ」

「無頼の女房」「宝塚BOYS」。

 

出典:朝日新聞デジタル

 

中島淳彦さん、58歳の若さでした。死因は多臓器不全との事です。

 

中島淳彦さんwiki経歴・プロフィール

「中島淳彦」の画像検索結果

中島淳彦さんの顔画像・写真(出典:google

 

名前:中島淳彦(なかしまあつひこ)

生年月日:1961年8月24日

没年月日:2019年12月4日〔享年58歳)

出身地:宮崎県日南市

学歴:高卒?中卒?

家族:結婚していて妻がいる。子どもについては不明。

経歴:1981年20歳の時に劇団「ホンキートンクシアター」旗揚げ。

1997年11月に劇団道学先生を旗揚げし、同劇団ならびに劇団ハートランド

の座付き作家として脚本を執筆に専念。

文学座、劇団東京ヴォードヴィルショー、劇団青年座など他の劇団にも

精力的に新作を提供する。主に舞台の脚本、演出を行っていた。

代表作は「エキスポ」「無頼の女房」「宝塚BOYS」。

 

 

中島淳彦さん、上記のような経歴です。

学歴はfacebookに自嘲気味に「中卒に在学していました」と書いて

いますが、1979年卒と書かれているので、おそらく「高卒」だと思われます。

宮崎県日南市の出身なので、宮崎県の高校を卒業している?

中島淳彦さんの死因・多臓器不全とは?

中島淳彦さん、58歳の若さで亡くなりました。

死因は「多臓器不全」との事です。

 

多臓器不全とは?

 

「多臓器不全とは、事故などによる外傷、悪性腫瘍、感染症などの侵襲が

身体に起こり、その侵襲が大きかった場合、生命を維持するために必要な

複数の臓器に障害が起き、その機能を保てなくなってしまった状態のことを

言います。「不全」という言葉は、活動や機能が完全でないという意味です。

著名人の死因としても「多臓器不全」という言葉が報道されることは少なく

ありません。最近では西武の森慎二コーチの死因として報じられましたが、

過去にも支那そばやの佐野実氏、料理家の小林カツ代氏も多臓器不全

により命を落とされています。

多臓器不全を起こす生命維持に重要な臓器としては、脳・脊髄、心臓、肺、

肝臓、腎臓などが挙げられます。各臓器単体での機能低下は、それぞれ

「心不全」「呼吸不全」「肝不全」「腎不全」と言われます。そのため多臓器

不全と一言で言っても、どの臓器がどのような状態になるかにより、現れる

症状、治療法、予後は異なります。」

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/469964/

 

まさに、「多臓器」が「不全」になる状態のようですね。

58歳ですから、老衰等ではなく、どこかの臓器が悪く、それが他の

部分にも影響したのかもしれません。

 

 

 

中島淳彦さん・58歳で死去!死因は多臓器不全!にネットでは?

 


まとめ

以上、

 

中島淳彦さんの死因・多臓器不全とは?wiki経歴!学歴!58歳!

 

でした。

 

ご冥福をお祈りします。