赤坂彩葉(あかさかいろは)さん監禁・誘拐事件で逮捕されたのは、

伊藤仁士(いとうひとし)容疑者(35歳)でした。

画像

伊藤仁士容疑者の顔画像・写真(出典:朝日新聞

伊藤仁士(いとうひとし)容疑者の顔画像・写真(出典:週刊文春

 

赤坂彩葉さん以外にも監禁されていた15歳位の(年齢的には女子高生)

がいた事が分かっています。また、赤坂さんと犯人は電車で大阪市住吉区

から栃木県小山市まで移動していた事が分かっています。



jitaku

犯人が赤坂彩葉さん等を監禁していた自宅(画像出典:朝日新聞

iroha

赤坂彩葉(あかさかいろは、12歳)さんの顔画像・写真(出典:http://diary.ponkichi01.com/?p=16732)

 

 

 

 

伊藤仁士容疑者・赤坂彩葉さん等女児2人を監禁逮捕!

6日前から行方不明になっていた大阪市住吉区の市立小6年の女児

(12)が23日、栃木県小山(おやま)市内の交番で無事保護された。

「30歳くらいの男の家から逃げた」と話しており、栃木県警が同市内に

住む自称・派遣社員、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)の身柄を確保。

一緒にいた少女(15)も保護された。大阪府警は、ソーシャル・ネットワー

キング・サービス(SNS)で知り合った女児を誘い出したとして、未成年者誘拐

の疑いで伊藤容疑者を緊急逮捕した。

逮捕容疑は今月10日、SNSのメッセージ機能で「半年くらい前に来た女の子

がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない?」などと送信。17日午前

10時35分ごろ、女児の自宅近くの公園に誘い出し、小山市内の自宅まで連れ

去って23日まで宿泊させたとしている。「誘拐しようと思ったわけではない」と

容疑を否認している。

府警によると、女児は23日午後1時半ごろ、小山署犬塚交番を訪れ、氏名を

名乗った。靴を履かず、家を出る際に手にしていたスマートフォンも持ってい

なかった。パーカと紺色の長ズボン姿で目立ったけがはないという。

女児が「もう1人、女の子が家にいる」と話したため、栃木県警が午後4時20分

ごろ、自宅から出てきた伊藤容疑者に任意同行を求め、一緒にいた少女も保

護した。

女児の説明では、大阪から電車で栃木へ移動。伊藤容疑者の自宅でスマホを

取り上げられ、少女を含む3人で過ごした。その後、怖くなり、23日午前10時

ごろ、伊藤容疑者と少女が寝ている隙(すき)に逃げ出したという。

 

出典:毎日新聞

 

伊藤仁士容疑者、小学6年生の12歳女児(赤坂彩葉(あかさかいろは)さん)と

15歳位の少女(女子高生)、つまり未成年の女性二人を監禁し

ていたとなると、かなりの大事件と言えるでしょう。

 

二人の女の子が保護・確保されたのは栃木県小山市です。

 

 

 

伊藤仁士容疑者の顔画像・facebook?プロフィール

伊藤仁士(いとうひとし)容疑者の顔画像・写真(出典:週刊文春

 

名前:伊藤仁士(いとうひとし)

年齢:35歳(2019年11月23日時点)

出身地:栃木県小山市

職業:自称派遣社員

学歴:高卒?

家族:同居している家族有。母親と二人暮らし。父親は死別。3人兄弟の一番上。

母親は母屋に住む祖母の介護につきっきり。実質一人暮らし?

住所:栃木県小山市犬塚1丁目20あたり

facebook,instagram,twitter:調査中

顔画像:上記の通り

逮捕容疑:未成年者略取誘拐、監禁

jitaku

ここですね。子供用の自転車があるようですが・・・。

犯人が赤坂彩葉さん等を監禁していた自宅(画像出典:朝日新聞


二人の未成年女性を監禁した容疑者、何が目的だったのでしょう?

性的な暴行でしょうか?

 

伊藤仁士容疑者、「誘拐したつもりはない」と供述しているようです。

 

栃木県小山市から、SNSで連絡を取った小学6年生女児を誘拐するために

大阪市住吉区まで来ていたのだとしたら、すごい行動力ですね・・・。

 

伊藤仁士容疑者が、赤坂彩葉さんと15歳の少女を監禁していた家・自宅は、赤坂さん

が駆け込んだ、栃木県小山市の犬塚交番から700mほど北の所との事です。

具体的な場所は上記の通りです。

 

伊藤仁士容疑者、大き目の一軒屋に住んでいますが、「サタデーステーション」

の報道では、同居していた家族がいるとの事です。となると、母親等の家族は

伊藤仁士容疑者が幼女や少女をロリコン目的で家に入れているのを見て見ぬふり

をしていたのでしょうか?

 

近所の女性は「(伊藤容疑者は)十数年前に一家で引っ越してきた。お父さんは

病死し、お母さんとはたまにおしゃべりするが、息子さんはあまり見かけたことは

ないし、仕事をしていたのかも分からない。」と話しているとの報道です。

 

伊藤仁士容疑者のfacebook,instagram,twitterなどのSNSを

調査中ですが、同姓同名はいるものの、本人と特定できるアカウントは

見つかっておりません。赤坂彩葉さんとやりとりをしたtwitter等はあると

思いますので、分かり次第追記します。

 

伊藤仁士容疑者の顔画像が公開されました。上記の通りです。

 

『週刊文春』によれば、伊藤仁士容疑者、

 

●中学時代は剣道一筋で成績も優秀

●高校受験に失敗して性格が一変

●高校を卒業したかどうかは分からない(高校中退?)

●家族は父親(死別)、母親、兄弟2人(伊藤容疑者が長男)

●母親は母屋に暮らす祖母の介護につきっきりで実質一人暮らしか?

●ラーメン屋や自動車学校でアルバイトをしていた

●最近は引きこもりのような生活

 

との事です。

 

今後の捜査、取調べが注目されます。

 

 

 

伊藤仁士容疑者と赤坂彩葉さん等の接点・関係はSNS!

赤坂彩葉(あかさかいろは)さんは犯人と、

「「SNSで連絡を取った」などと話している」(産経新聞

との事です。

 

また、大阪市から栃木県小山市まで電車で移動したと証言しています。

 

ですので、

 

●スマホを介した出会い●

●スマホのSNS●

●オンラインゲーム●

 

で知り合い、twitter等のSNSで言葉巧みに誘い出されたということ

になりそうです。

 

最新情報では、

 

「伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)は、11月10日ごろ、SNSで女児に「半年

ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない」

などと送信。同月17日、住吉区内の公園に誘い出し、女児を自宅まで連れ

去ったとみられる。」出典:産経新聞

 

との事です。つまり、半年ほど前からいっしょにいた15歳位の少女をダシに

使って、小6女児を呼び出したという事になりそうです。

 

赤坂彩葉(あかさかいろは)さんはオンラインゲームの「荒野行動」を

やっていた事も明らかになっていますし、twitterアカウントも判明して

いますので、犯人との接点はスマホ、SNS、オンラインゲームといった

「ネット上」という事になりますね。

 

 

 

 

赤坂彩葉さんの顔画像・プロフィール

iroha

赤坂彩葉(あかさかいろは、12歳)さんの顔画像・写真(出典:twitter)

 

名前:赤坂彩葉(あかさかいろは)

年齢:12歳(2019年11月23日時点)

家族:母親(38歳)、姉(18)、兄(14)

職業:小学校6年生。

通っている小学校:大阪市立苅田南小学校

住所:大阪府大阪市住吉区庭井

身長:150cm

顔画像:上記の通り

twitter:特定

趣味:「荒野行動」((オンラインゲーム」)

特記:2019年11月17日から大阪市住吉区で行方不明に。11月23日栃木県小山市で確保

 

赤坂彩葉さん、「荒野行動」というオンラインゲームのメンバーという

情報があります。

https://yellowpage01.com/?p=3669

 

akasaka

上記が赤坂彩葉さんのtwitterアカウントの画像です。

 

twitterでは小学校6年生女児と分かるような内容はありませんが、

色々なDM等のやりとりで小6女児と分かって、誘い出されたの

でしょうか?

 

2019年8月からtwitterを使っているようなので、最近ですね。


新潟駅前で20歳の女性が、25歳の男にメッタ刺しにされた事件も

出会いはオンラインゲーム(ネットゲーム)という事でした。

 

 

また、小学生女児の行方不明となると、2019年9月山梨県道志村で起きた、

「小倉美咲ちゃん失踪事件」が思い出されます。いまだに解決していま

せんね・・・。

 

 

 

 

 

赤坂彩葉さんは大阪市住吉区から栃木県小山市まで電車で移動!誘拐?家出?

大阪市住吉区庭井から栃木県小山市まではかなりの距離があります。

 

上記したように、伊藤仁士(ひとし)容疑者、赤坂さんをSNSで大阪府住吉区内の

公園に誘い出し、そこから電車で栃木県小山市まで行った事が分かっています。

 

大阪市住吉区庭井から栃木県小山市までは、以下のような移動経路になります。

 

監禁されていた15歳位の少女の話し相手になって欲しいといって、赤坂彩葉さん

を誘い出し、伊藤仁士容疑者が大阪市住吉区から、栃木県小山市まで

連れて行ったのでしょう。

 

ただ、赤坂彩葉さんの証言では、

「捜査関係者によると、彩葉さんは、男とともに大阪から栃木まで電車で

移動したとの趣旨の説明をしているという。」(出典:産経新聞

との事なので、なんと電車で移動していたようです。

 

赤坂彩葉さんは自力で逃げて交番に駆け込んだという事です。

 

となると、監禁・誘拐というよりは、家出の方が近い気もします。

12歳なので、何となく誘い出されて、たとえば新大阪の駅まで行ってみたら、

栃木県まで連れて行かれて、家に着いたら、15歳位の少女もいて、

思っていたより「やばそう」だったので、交番に行ったという感じなのでは

ないでしょうか?

 

赤坂彩葉さんが駆け込んだ栃木県小山市の犬塚交番です。

赤坂彩葉さんが駆け込んだ栃木県小山市の犬塚交番(画像http://diary.ponkichi01.com/?p=16732

 

 

赤坂彩葉さんを監禁した伊藤仁士容疑者は逮捕後どうなる?

赤坂彩葉さんを監禁した伊藤仁士容疑者は逮捕されるでしょう。

小嶋幸彦の顔画像

出典:https://yellowpage01.com/

 

警察は、「証拠隠滅」「逃亡」をさせないために、容疑者として逮捕します。

48時間以内に取り調べて、釈放か検察へ送るかが決まります。

 

今回は、伊藤仁士容疑者、検察へ送られるでしょう。

 

未成年者略取誘拐でしかも2人を監禁となると罪は重くなると思われます。

実刑は100%間違いないでしょう。

 

性的暴行を加えていたりするとさらに重罪になります。

まとめ

以上、

 

伊藤仁士の顔画像・facebook!赤坂彩葉さん等二人監禁・誘拐事件の犯人!栃木県小山市!

 

でした。