2019年11月19日午前8時15分頃、和歌山市十三番丁にある12階建てのビル

「酒直ビル」(さかなおびる)から鉄パイプが落下し、道路を歩いていた、

板垣智之(いたがきともゆき)さん(26歳)に直撃して死亡する事故が起きました。

 

工事を担当していた建設業者は、SIGN TAKASEとヒロケンという和歌山市内の

業者と特定されました。

 

先週も鉄パイプの落下事故を起こしていて、今日(11月19日)に工事を再開した

ばかりだった事が分かっており、批判が集まっています。

 

 

 

 

和歌山市の業者!板垣智之さん・酒直ビルから鉄パイプ落下で死亡!の概要

警察によりますと、19日午前8時すぎ、和歌山市十三番丁にある

12階建てのビルで屋上付近に設けていた工事用の足場から長さ

およそ1.5メートル、直径4.5センチ、重さおよそ5キロの鉄パイプが

落下しました。

落下した鉄パイプはビルのそばを歩いていた大阪 中央区の銀行員、

板垣智之さん(26)に当たりました。

警察によりますと、鉄パイプは男性の頭部を直撃したということで、

板垣さんは和歌山市内の病院に運ばれましたが、午後1時すぎに

死亡しました。

当時このビルでは屋上に新しい看板を設置する工事が終わり、足場の

解体が行われていたということです。

警察は作業をしていた工事関係者から事情を聴くなどして事故の状況や

原因を詳しく調べています。

 

出典:NHK

 

工事は、商社が和歌山市内の業者に発注しており、同署は業者の安全管理

体制に問題がなかったか、業務上過失致死容疑も視野に捜査する。

 

出典:読売新聞オンライン

 

板垣智之さん、非常に不幸な事故に巻き込まれてしまいました。

26歳の銀行員との事ですので、まだまだこれからの人間ですね。

残念です。

 

「事故を目撃したという近くのガソリンスタンドの男性従業員は「パイプは

男性の頭の辺りに当たり、その場に倒れ込んだ。数日前にもパイプが落下し、

危ないと思っていた」と話した。(出典:毎日新聞

 

数日前にも鉄パイプが落下する事故があったとすると、工事業者の

責任はかなり重大ですね。

 

なお、工事の発注元である商社・酒直(さかなお)のCMはこちらです。

 

1905年創業の老舗商社です。2019年11月現在の社長は酒本徹さん

です。

明治38年1月、酒本直吉氏が和歌山市海草郡下津町において発足、と

ありますので、オーナー社長ですね。3代目~4代目くらいでしょうか?

画像出典:酒直(さかなお)のHPより

 

鉄パイプ落下事故のあった、本社の所在地は

〒640-8150 和歌山市十三番丁30番地

です。

 

SIGN TAKASEとヒロケンが鉄パイプ落下の和歌山市内の建設業者で特定?和歌山市の酒直ビル!

酒直ビル(さかなお)ビルの屋上で、板垣智之さんが死亡する事になった

鉄パイプ落下事故を起こした建設業者について分かっているのは以下の

事です。

http://diary.ponkichi01.com/?p=16636

 

和歌山市にある工事の元請けの「SIGN TAKASE」と下請けの「ヒロケン」

●高瀬睦信(たかせむつのぶ?)さんという方が代表(社長)のようです

SIGN TAKASEの住所は、和歌山県和歌山市加納283-4

●酒直の看板の補修をしていた

●補修自体は終わり、足場の解体作業中だった

●この業者は先週も鉄パイプを落下させる事故を起こしていた

●先週の事故のため、作業停止中で11月19日から再開だった

 

 

 

小さめの町の土建屋という感じです。

 

 

 

完全に欠陥業者ですね。

 

「和歌山市内の業者」という事は、創業100年を越える「酒直」は和歌山

では「顔」の会社でしょうから、いわゆる出入り業者なのでしょう。

 

今後、損害賠償等の問題になってくると思われます。

 

連続で鉄パイプ落下事故を起こすということは、実際の作業者が不慣れな

経験不足の人間だった可能性が高そうです。

 

建設現場は給料は良いものの、大変な仕事のため、昨今は人不足という

話もよく聞きますので、そういった状況だったのかもしれません。

 

 

板垣智之さんの顔画像・facebook?プロフィール!酒直ビルから鉄パイプ落下で死亡

名前:板垣智之(いたがきともゆき)

年齢:26歳(2019年11月19日時点)

学歴:調査中

住所:大阪市中央区谷町

職業:銀行員

facebook,instagram,twitter:調査中

顔画像:調査中

 

 

酒直ビルからの鉄パイプ落下で亡くなった板垣智之さんに

ついて分かっているのは以上の情報です。

 

facebookにそれっぽいアカウントがありますが、特定にはいた

っておりません。

 

顔画像等がニュースで出ると思いますので、追記します。

 

 

 

 

板垣智之さんが死亡の現場は「酒直ビル」!和歌山市12階建てビル

板垣智之さんが亡くなった現場は以下です。

 

住所は

〒640-8150 和歌山県和歌山市十三番丁30

です。

 

 

向かいの酒直ビルの屋上で看板の補修工事をしていました。

 

 

和歌山市内の業者はどこ?板垣智之さん死亡!鉄パイプ落下!に2ch/5chやネットでは?

先週もパイプ落下させて作業停止中で今日再開したらまた落ちたらしいぞ
やばすぎるだろ

作業止めて見直しして
再開してまたやったのか
作業停止中に一体何をしてたのか
「作業止めてしもたから急がなあかんわ!」
てな感じだったんかね

今テレビで空撮見たけど血溜まりが物凄かったね
先週もパイプ落としてたとか、番頭さん現場管理どうなってんの?

安いイコール工期が短い(人件費かけない為)で急いでやって落としちゃったとかかな?

銀行員か
今ならまだ価値は高いな

結局無くなったのか
やほーニュースでは頭部を強く打ち渋滞だけど
心肺は回復とかって書いてあったけど

大阪 中央区の銀行員、板垣智之さん(26)に当たりました。

板垣智之って人、もしかしたら俺の小学校時代の先輩かもしれない
顔が出てないのではっきりとは言えんが、年齢氏名共に完全一致
しかも俺の知ってる板垣さんは成績優秀で灘中学に進学したから、中央区の銀行員(おそらく三井住友だろう)になってる可能性は十分にある

記事内容によると
その前にも鉄パイプが落ちたようだ
本当だとしたら100%会社の責任

前日にパイプ落としてたんだろ?
対策取らずに責任あるな。

 

(引用:5ch)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

板垣智之さんの死亡で賠償金は?酒直ビルの鉄パイプ落下事故!

工事を請け負っていたのは、酒直ビルから依頼された、和歌山市内の建設

業者です。

 

ほぼ100%その業者の過失ですし、一部情報では前日にも同じような事が

あったとも言われています。

 

さらに、板垣智之さんは「26歳の銀行員」ですので、遺失利益も相当な額と

算定されるでしょう。

 

法的には賠償金は1億円以上、3億円程度になるかもしれません。

 

ただし、実際に払われるかどうかは別です。

直接の責任がある、「和歌山市内の業者」に支払い能力がない場合、

会社を倒産させて終了という可能性もありますので・・・。

 

ゼネコン等が元請けにあって、被害者側が有能な弁護士をつければ、ゼネコン

からお金(賠償金)を引っぱれるかもしれませんが・・・・。

 

 

板垣智之さん死亡事故で建設業者のSIGN TAKASEとヒロケンは逮捕される?

業務上過失致死は間違いありません。

 

事故当時、現場では酒直ビルの看板の補修工事をしていて、それが

終わり、足場の解体作業中でした。

 

小嶋幸彦の顔画像

出典:https://yellowpage01.com/?p=1694

 

 

警察は、「証拠隠滅」「逃亡」をさせないために、容疑者として逮捕します。

48時間以内に取り調べて、釈放か検察へ送るかが決まります。

 

今回は、容疑者である和歌山市内の業者(SIGN TAKASEとヒロケン)

の責任者が、検察へ送られるでしょう。刑事罰はそれほどのことはない

かもしれませんが、上記したように民事の賠償金が凄い額になりそうです。

 

 

 

まとめ

以上、

 

SIGN TAKASEとヒロケンが鉄パイプ落下の業者で特定!和歌山市の酒直ビル!板垣智之さん死亡事故!

 

でした。

 

 

 

(関連記事)

殺人事件記事一覧

殺人事件関連記事一覧