一味違うハンバーグレシピ!簡単なひと手間でこんなに違う!

大人も子どもも大好きなハンバーグ!

 

ですが、市販のケチャップやソースだけだと、どうしても味が単調に

なってしまいがちですよね?

 

そこで、材料はいつも家にあるものだけど、ほんのひと手間加えるだけ

で、

あれれ?なんかものすごいおいしいがな!

 

なハンバーグになるレシピをご紹介します。

 

「今日は家族でハンバーグと赤ワインでごはんが食べたい!」

といった時に作ってみてください。

 

完全オリジナル料理ですが、著作権フリーで自由に使っていただいて

構いません!

 

しょうがとにんにくいりハンバーグのレシピ

 材料 4人分ハンバーグ

 

合挽肉   350g

玉ねぎ   1/2個

卵     1個

パン粉   大さじ4

牛乳    大さじ2

しょうが  1かけ

にんにく  1かけ

カレー粉  小さじ1/2

 

ソース

中濃ソース  大さじ3

トマトケチャップ  大さじ3

赤ワイン     大さじ2

 

ハンバーグの材料はこちら☟

(撮影筆者)

 

①ボウルにパン粉をいれ、牛乳で浸し、卵を入れてからまぜまぜします。

(撮影筆者)

 

②玉ねぎをみじん切りにし、油をひいたフライパンで軽く炒めます。

(撮影筆者)

 

③別のボウルに、ひき肉、しょうがとにんにくのすりおろし、

カレー粉(肉の臭みをと少なくするため)をいれて、軽くこねます。

(撮影筆者)

 

④そこに、先ほどの①と②をいれて、よく混ぜ合わせます。

混ぜ合わせてよくこねたら、おにぎりくらいの大きさの

肉のかたまりを手に取り、両手でキャッチボールするように

空気を抜き、形を整えます。

 

 

⑤油をひいたフライパンで焼きます。

(撮影筆者)

 

最初は強火でさっと両面を焼き、あとは弱火で中まで火をとおします。

 

竹ぐしをさして、出てきた肉汁が透明であれば、できあがりです。

 

 

ハンバーグはここまで。

 

次は、簡単だけどなぜかとてもおいしい、決め手のソースです。

 

同じフライパン(洗わないでくださいね)に、ソースの材料をすべていれて、

弱火で3~5分煮込みます。

(撮影筆者)

 

おしまい。

って、早っっっ!!

簡単すぎるでしょうがwww

 

さきほどのハンバーグにかけてできあがりです!

 

 

ソースはちょっと大人の味なのに、子どももぺろりといけるおいしさです。

 

ここに、野菜コンソメスープと野菜スティックを添えてみました。

野菜スティックには、たらことマヨネーズを混ぜあわせたディップをつけてみます。

(撮影筆者)

 

ハンバーグの付け合わせは、ミニトマトにブロッコリー、

マッシュルームのバター炒めです。

主食はパンでもごはんでもよし。

飲み物は、大人ならば赤ワイン、子どもならば100%のぶどうジュースが

おススメです。

大人も子どもも大好きなハンバーグ。

しょうがとにんにくを入れて、ひと味違ったおいしさをお楽しみください!