東京都新宿区神楽坂(かぐらざか)

(2018年夏、筆者撮影)

 

大都会新宿の真ん中にひっそりとある風情ある街です。

 

神楽坂の場所・位置関係

「神楽坂」は文字通り坂の名称でもありますが、「新宿神楽坂」という地名でもあり、

「神楽坂駅」という駅名でもあります。

 

大きさとしては半径500mもないので、すべて徒歩で歩けます。

実際には横長です(上記地図で色囲みの所です)。

 

「神楽坂通り」がメインストリート

「神楽坂通り」を中心にして、周囲に「小路」がいくつもあります。

 

ここでいう「神楽坂通り」は上の地図でいうと、

 

「東西線神楽坂駅出口」~~「神楽坂上」~~~~「神楽坂下」

 

までの区間です。

 

駅としては、東西線の神楽坂駅から飯田橋間

となります。

 

いわば、その駅間が「神楽坂」ですね。

(神楽坂通りの風景。2018年夏筆者撮影)

 

「神楽坂通り」はいわば「表通り」メインストリートです。

 

東西線神楽坂駅には出口が二つありますが、どちらから出ても

大きな違いはありません。

 

が、「飯田橋寄り」の出口から出ると、よりスムーズにいけるかも

しれません。東西線神楽坂駅・飯田橋寄りの出口を出て左に

行くと、「神楽坂」方面となります。

 

表通りである「神楽坂通り」にももちろん多数の魅力的なお店が

あります。

 

地下鉄東西線神楽坂駅の地上出口を出たら左に曲がり、

坂を下ると、5分~10分ほどで「神楽坂上」の交差点に着きます。

 

そこから坂を上ると、途中に毘沙門天が右に出てきて、その辺り

からは下り坂になります。そして、5分ほどで、「神楽坂下」の交差点

に到着です。

 

もちろん、途中に「五十番」(肉まん屋)、「五十鈴」(和菓子)やら

「楽山」(お茶屋)やらといったお店や、おしゃれな飲食店が多数

あるので、それらを楽しみながら歩くのがいいでしょう。

 

メインストリートをひととおり歩いたら、次は「神楽坂の小路」に

チャレンジしてみましょう。

 

神楽坂の小路を歩こう!

神楽坂通りを中心とした「神楽坂」の魅力は「小路」にあり!

 

と思います。

 

神楽坂通りには、左右に入っていく小路が多数あります。

そういった道をいくと、さらに魅力的な神楽坂ワールドが

広がりますよ。

(2018年夏、筆者撮影)

 

人がすれ違うのがやっとというくらいの道幅の小路には、多くの

料亭や飲食店があります。上記写真のようなイメージですね。

 

一見すると「え?これ民家?」という雰囲気の店も多いです。

そして、こういったお店がおいしい!

 

石畳の小路は風情がありますしね。

 

オススメは、「神楽坂上」の交差点から数分飯田橋方面に歩くと

毘沙門天がありますので、そこを目印にして、近辺の小さい路地

に入ってみるのが良いのではないでしょうか?

 

この辺りの小路にある料亭は、中には大変敷居が高い所もあって、

かの田中角栄が愛したお店もあります。

 

田中角栄は現役時代、毎日のように神楽坂に通っていたと言いますし、

目白の本宅とは別に、神楽坂に別宅があったのは有名な事です。

(本人も認知している子供がいます)

 

まあ、我々庶民にとっては、神楽坂の料亭は少々敷居が高いです。

が、「神楽坂ランチ」ならいけます!

 

神楽坂ランチなら断然平日がオススメ!

神楽坂はランチスポットとしても有名です。

 

和洋中なんでもありますが、パリの石畳に似ているとかで

フランス人が多いのはよく知られています。ですので、フラ

ンス料理屋がたくさんありますし、基本的に全ておいしいと

言っていいレベルだと思います。

 

「フランス料理! 高そう!」

 

ですか? 確かに、そういった部分はあります。

が、うまくやると安く食べられます。

 

それは?!

 

平日の昼間に行く事!

 

例えば、神楽坂通りから一本中に入った小さなフランス料理屋さん。

前菜。

 

メインディッシュ。

 

デザート。

 

これにコーヒーか紅茶が付いて、平日なら一人当たり、

 

1200円程度!

 

デザートなしなら

1000円!

 

味ですか? とても繊細かつ上品で、一言でいえば

おいしい! です。

 

子連れでファミレスとかいくと、普通に一人あたり1000円

いじょうになりますよね?

 

「平日の神楽坂ランチ」

はリーズナブルでかなりオススメです。

 

なお、土日休になると、メニューも価格も変わります(店に

よりますが、多くの個人経営レストランでは)ので注意が

必要です。

 

上記と同内容のものが、実質倍の値段になったりします。

GWやお盆休みの飛行機代のようなものでしょうか?

 

 

レベルの高い料理を割安なお値段で食べたいなら、

「神楽坂の平日ランチ」

というのがねらいめですよ。

 

まとめ

以上、

 

神楽坂は路地裏を歩いて、小路のお店で食べよう!できたら平日に・・・

 

でした!

 

お役に立てば幸いです。