ニューヨークにいったら3つの美術館を徒歩で廻ろう!

 

タイトルどおりの記事内容です。

ニューヨークの3つの美術館とは、

 

●メトロポリタン美術館(Met)

●ニューヨーク近代美術館(MOMA)

●グッゲンハイム美術館

 

です。

メトロポリタン美術館(2017年筆者撮影)

 

なぜ徒歩なのか?

 

世界的な美術館ですが、3つともとても近いからです。

 

では、さっそく具体的な内容に入ります。

 

ニューヨークにいったら3つの美術館を徒歩で廻ろう!

METとMOMAとグッゲンハイムは近い!

地図を見ていただければ一目瞭然。

 

MOMAからメトロポリタンを経由して、グッゲンハイム美術館

まで徒歩でも38分となっています。

 

距離にして1.9マイル(3kmちょっと)です。

 

子供でも10歳くらいなら平気で歩ける距離です。

 

とにかく近いです。

 

世界的な美術館がこんなに近距離に3つもあるなんて、

世界でもNYだけではないでしょうか?

 

ホテルはセントラルパーク南側に!

MET 、MOMA、グッゲンハイムを徒歩で廻る

場合、ホテル選びも大事です。

 

ホテルをうまくとれば、すべて徒歩でいけます。

完全にニューヨーカーですね。


便宜上「プラザホテル」(超高級)を中心に地図を表示していますが、

「この辺り」であればOKなわけで、プラザホテルである必要はありませ

ん(高いですからね)。

 

いわゆる

「セントラルパークサウス」

「ミッドタウンのアッパーサイド」

であればどこでも良いと思います。

 

個人的には、パークセントラルホテルニューヨークという

所に泊まったことがありますが、位置的にはほぼプラザホテル

と変わりませんが、値段は格安(比較上の話ですが)でした。


他にも「セントラルパークサウス」にはホテルはたくさんあります

ので、色々と探してみても良いかもしれません。

 

順番はお好きなように

METとMOMAとグッゲンハイムを廻る順番ですが、

好きなように行っていいと思います。

 

ただ、メトロポリタンとグッゲンハイムはほぼ隣接しているので、

その二つはセットになりそうです。

 

ルート案としては、

 

●午前MOMA(ニューヨーク近代美術館)

●徒歩でメトロポリタンに(途中で昼食)

●午後、メトロポリタンとグッゲンハイム

 

こんな感じでいかがでしょうか?

 

メトロポリタンだけが「巨大」なので、そこにある程度の

時間を確保した方が良いと思います。

 

まあ、好きなように廻るのが一番だとは思いますが。

 

それぞれの見どころは?

メトロポリタン

メトロポリタンはあまりにも巨大なので、絞りきれないというのが

実際の所ですが、あえて言うなら、

 

3枚ならんだフェルメール

 

一部屋にポンと置かれています。

(METのフェルメール、2017年筆者撮影)

 

日本にフェルメールが来ると、人が多すぎて、見てられない

ですが、基本的に空いてます。

 

他にも無数に名作がボンボンあります。

(ゴーギャン、2017年筆者撮影)

 

あとは、以前に飾られていた、ピカソの

「ロリポップをなめる男」

という絵が衝撃的でしたが、2017年に訪れた際は

飾られていませんでした。

(2003年筆者撮影)

 

この絵を見たときに、初めて絵から「オーラ」を感じて、それ以来

NYに行った際は必ず美術館を訪れるようになりました。

 

1938年にこの絵を描いた時、ピカソ(1881-1973)は57歳。

画家としてあぶらが乗り切ってきた頃でしょうか。

57歳にしては元気すぎる気がしますが・・・。

 

とにかく、この絵はいまだに凄いエネルギーを放出していました。

 

メトロポリタン、他にも色々ありますが、これくらいにしておきます。

 

ニューヨーク近代美術館

ここも名作多数ですが、

 

ピカソの「アヴィニョンの娘たち」は外せません。

 

あとは、ZOZOの前澤社長が買った事でも有名になった

バスキアの作品が良いです。

(2017年筆者撮影)

 

(2017年筆者撮影)

ゴッホも良いですね。

 

 

その他色々あります。

 

なお、現在(2019年時点)は、MOMAのスポンサーをユニクロが

やっているらしく、ギフトショップ等にはユニクロのロゴが目立って

いました。

 

グッゲンハイム

MET、MOMAと比べるとあれですが、そうでなければグッゲンハイム

もたいしたものです。

左がグッゲンハイム。写真が下手ですね・・・。

2017年筆者撮影。

 

カンディンスキー、シャガールといったロシア系。

あとはモジリアーニがグッゲンハイム美術館の見どころ

だと思います。

 

まとめ

以上、

 

ニューヨークにいったら3つの美術館を徒歩で廻ろう!

 

でした。

 

少しでもご参考になれば何よりです。