2019年7月10日、栃木県宇都宮市で保釈中の被告・前田寿樹(57歳)が

逃走したと見られています。

 

前田寿樹被告・保釈中に「制限住居」から逃走!栃木県宇都宮市!

宇都宮地検は10日、覚せい剤取締法違反(使用・所持)の罪で起訴され、

保釈中の前田寿樹被告(57)が行方不明になったと発表した。逃走した

可能性があるとみて、栃木県警と共に捜索している。

地検によると、10日午後の初公判に出廷すると約束したが、姿を見せず、

連絡が取れなくなったという。

起訴状によると、5月23日ごろ、宇都宮市内のコンビニエンスストアで覚醒剤を

使ったり、持っていたりしたとされる。

保釈中の逃走は6月、神奈川県でも起きた。実刑が確定し、横浜地検が収容

しようとした男が同県愛川町の自宅から逃走。発生から丸4日近い約90時間を

経て身柄を確保された。

 

出典:KYODO

 




また、保釈中の人物の逃走です。

警察組織が一度色々な仕組みを見直す必要があるのではない

でしょうかね?

 

(関連記事)

藤木寿人 顔画像有!facebook!元衆議院議員秘書!野田毅の元私設秘書!学歴は日大!家族は?嫁は?熊本市西区家宅捜索時に逃走!覚醒剤!熊本市西区城山大塘2丁目!

小林誠と嫁facebook特定!顔が美人!再婚で子供二人!厚木市で逃走中の受刑者!

 

前田寿樹被告「制限住居」から逃走しています。

 

「制限住居」とは?

 

「裁判所、予審裁判所が、勾留された被告人を刑務所から釈放する場合、

保釈、責付の手続による場合のほか、被告人の住居を制限して勾留の

執行を一時、停止し、これを釈放することができる。

保釈を受けるには、保釈金または保証書を提出すべく責付は親族、

その他の者が引き受けることを要し、そうとう手続きを要するが、住居

制限にはその手続きを要しない。

被告人がこの制限に違反するときは、裁判所は勾留の執行停止を

取り消すことができる。」

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/住居制限

 

簡単に言えば、裁判所や警察の監視下に置かれるという事のようです。

しかし、前田寿樹被告、制限住居から転居しようとしていたそうです。

 



前田寿樹被告の顔画像・facebook?プロフィール

名前:前田寿樹

年齢:57歳(2019年7月10日時点)

住所:栃木県宇都宮市

逮捕容疑:覚せい剤取締法違反

facebook, twitter:調査中

顔画像:調査中

 

 

逃げたことが公になっている以上、すぐに顔画像を公開するべき

ではないでしょうか?

 

宇都宮地裁に出廷しなかったとの事です。


どこに逃げたかもまったく分かっていないようですね・・・。

 



ネットでは?

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

前田寿樹 顔画像・facebook?宇都宮市で保釈中の被告逃走!覚せい剤で逮捕されていた!

 

でした。

 

下記関連記事のように、最近、

「身柄拘束前に逃げられる」

という失態が続きます。

 



(関連記事)

藤木寿人 顔画像有!facebook!元衆議院議員秘書!野田毅の元私設秘書!学歴は日大!家族は?嫁は?熊本市西区家宅捜索時に逃走!覚醒剤!熊本市西区城山大塘2丁目!

小林誠と嫁facebook特定!顔が美人!再婚で子供二人!厚木市で逃走中の受刑者!