2019年7月1日、富山市議会で木下章広(きのしたあきひろ、36歳)富山市議が

土下座して謝罪しました。理由は、議会事務局等へ不法に侵入し、複数の

職員の机や書類などを物色していたからです。

土下座する木下章広(きのしたあきひろ)富山市議(出典:twitter)

 







木下章広(きのしたあきひろ)富山市議が土下座謝罪!の概要

 3年前の政務活動費の不正問題から信頼回復への歩みを進めている富山市議会。

その歩みをつまづかせるような議員の不適切な行為が発覚です。

現職の議員が、議会事務局の執務室へ時間外に侵入し、職員の

机などを物色していたことが発覚しました。

1日に開かれた富山市議会の各派代表者会議で謝罪したのは1人会派、

創政改拓の木下章広市議。

議会事務局の執務室へ時間外に侵入し、職員の机などを物色したことが

発覚しました。

先月25日、午後7時半ごろ、議会事務局の女性職員が目撃し発覚したも

ので、翌日、事務局が木下市議を聴取したところ事実を認めました。

木下市議は以前から数回、執務室へ侵入し、複数の職員の机や書類

などを物色していたということです。

盗難などの被害は確認されていません。

事務局が去年11月から今年2月末まで、木下市議が庁舎に出入りした記録を

調べたところ、ほぼ毎週、土日や早朝、深夜などに出入りしていたことがわかり

ました。

また木下市議はおととし5月から去年6月にかけて、複数の女性職員の私用

携帯電話へ一方的にショートメールを何度も送っていて、事務局から注意を

受けていたということです。

富山市議会事務局は、ただちに被害届を出すことは考えていないが、今後の

状況をみながら警察に相談するとしています。

また今回のような事案の対策として早ければ今週末にも執務室に防犯カメラを

設置する予定です。

木下市議は政務活動費不正問題で議員が大量辞職した後の補欠選挙で初当

選していました。

 

出典:富山テレビ

 

木下章広(きのしたあきひろ)富山市議、やっている事は完全に

犯罪です。さらに常習性もあります。

 

盗難、窃盗をしていないだけで、ほぼ泥棒と言って良いレベルの

行為ですね。

 

土日、早朝、深夜にほぼ毎週、庁舎に出入りして物色していたと

いう事は、「人のいない時にこっそり」という目的でしょう。

 

さらに具体的には、何らかの「情報」を得るためだと思われます。

さすがに、庁舎への不法侵入が性癖という事はないと思いますので。

 

ただ、木下章広(きのしたあきひろ)富山市議、性癖方面でも問題を

起こしていて、女性職員の私用携帯電話に一方的にショートメールを

何度も送っていて、注意をされていたという事です。

 

厳しい会社なら完全にセクハラですね。

 







木下章広富山市議の土下座画像・動画

木下彰広富山市議の顔画像・写真(facebookより)

 

facebookになぜ見切れた顔画像を使うのでしょう・・・。

 

土下座する木下章広(きのしたあきひろ)富山市議(出典:twitter)

 

 

 

1分30秒辺りに、木下彰広富山市議の土下座動画があります。

 

こちらのニュースサイトでも土下座動画見れます。

 







木下章広富山市議wiki経歴・プロフィール

木下彰広富山市議の顔画像・写真(富山市議会HPより)

 

名前:木下彰広(きのしたあきひろ)

生年月日:1982年7月7日

年齢:36歳(2019年7月2日時点)

出身地:富山県富山市?

学歴:2001年富山県立富山中部高校卒(公立、偏差値70程度)

    2005年富山大学教育学部卒

経歴:日本郵便株式会社(2013-2016)

   富山市議会議員(2016- )

家族:独身?結婚していない?嫁もいない?

住所:〒930-0974 長江一丁目5番23-202号コーポ長江

現職:富山市議会議員(当選2回)

会派:創政改拓(一人会派) *以前は日本維新の会所属

facebook:あり

 

木下彰広富山市議、上記のような経歴・プロフィールです。

電話番号も公開されていますが、掲載は控えます。

ただし、070で始まるPHS?を使用しているようです。何でですかね?

 

富山市出身だと思われます。

富山県立富山中部高校は調べた所、富山県の公立高校でトップ

の学校です。偏差値も70との事です。学校の勉強はできたものと

思われます。

そこから、現役で富山大学教育学部に行っていますので、富山では

エリートコースと言って良いでしょう。

(大学受験レベルでどの程度の力があったかは微妙ですが)

 

日本郵便株式会社に勤めていたとの事ですが、30歳くらいからなので、

それまでの間は何をしていたのでしょうね?

 

と思ったら、【変わる働き方 氷河期世代 】という北日本新聞社の記事に

木下彰広富山市議の大学時代の就職活動が紹介されていました。

 

「2005年に富山大学(教育学部)の学生として臨んだ就活は“全敗”。

富山大学教育学部を卒業はしたものの、アルバイト生活を送ることになった・・」

 

富山大学卒業後はフリーターをしていたのですね。

 

会社の人事には見る目があったのかもしれません・・・。

 

 

また、木下彰広富山市議、独身ではないかと思われます。

市議会議員なので、多くの情報が出ていますが、結婚している・既婚である、

嫁がいる、子供がいる、といった話が何ひとつありませんし、セクハラ行為等を

見ても、レベルが低いですし、(失礼ながら)外見や行動が女性にもてそうでは

ありませんし、結婚歴なしの独身の可能性が高そうです。

 

 

今回の、不法進入+職員の机物色、女性職員への嫌がらせセクハラメール

等々を見ると、木下彰広富山市議会議員、勉強はできるけれど、少し変わった

タイプの可能性が高そうですね。

 

 







ネットでは?

 

 

 

 

 







まとめ

以上、

 

木下章広wiki経歴・学歴・大学は富山大学!富山市議の土下座動画有!不法侵入で職員の机物色!セクハラメールも!きのしたあきひろ

 

でした。

 

本人は辞職は否定していますが、行為そのものが違法ですし、

セクハラのレベルも極めて低いですし、次回の当選はほぼありえない

でしょう。

 

辞めるべきですね。