2019年6月10日、京都府警は、京都市西京区の無職の男(53)を

軽犯罪法違反(静穏妨害)の疑いで逮捕しました。

容疑は、自宅の窓を開けて大音量でハードロックなどを聴き続けたと

いうものです。

 



大音量ハードロックで53歳無職男性逮捕!京都府西京区の概要

 

自宅の窓を開けて大音量でハードロックなどを聴き続けたとして、

京都府警は10日、京都市西京区の無職の男(53)を軽犯罪法違反

(静穏妨害)の疑いで逮捕し、発表した。周辺住民の110番通報など

で駆けつけた警察官が10回、音を小さくするよう求めたが、聞き入れ

ず窓も閉めなかったという。男は「趣味で聴いていた。

大きい音を流したのは間違いない」と話しているという。

西京署によると、逮捕容疑は昨年8月~今年3月の10回、戸建ての

自宅でCDラジカセなどで大音量で音楽を聴き続け、近所に迷惑を

かけたというもの。朝の7時半や夜の9時過ぎの時間帯もあった。

駆けつけた署員に、「趣味でやっているんだ」「帰れ」などと言い返し

たという。

府警には2017年3月から、周辺住民から騒音をめぐる計23件の

通報や相談が寄せられていたという。

 

出典:朝日新聞デジタル

 

住宅が密集している地区の多い都市部などでは、騒音問題は

つきものですが、基本的には、泣き寝入りのケースが多いよう

ですが、このケースでは逮捕までいっています。

 

報道を見る限り、逮捕の理由は、度重なる警察からの要請を無視

して、近隣住民からの通報が止まらなかった為だと思われます。

 

時間は、早くて7時半、遅くて21時過ぎなので、早朝や明け方では

なかったようですが、おそらく、かなりの大音量だったのでしょう。

 

しかもハードロックとなると、近所に住んでいたら、これは少々厳しいです。

53歳という年齢からするとLAメタル等でしょうか?

 

  

 

ガンズとかですかね?

 



京都の大音量ハードロックで逮捕53歳は誰?名前?顔?

京都府西京区で大音量でハードロックなどを聴き、軽犯罪法違反

(静穏妨害)の罪で逮捕された人物について分かっているのは以下の

情報です。

 

名前:調査中

年齢:53歳(2019年6月の逮捕時)

住所:京都府西京区

職業:無職

顔画像:未公開

 

軽犯罪法違反程度だからか、名前は公開されていません。

 

ただ、今後ローカルな報道などで公開されるかもしれませんので、

その際は追記します。

 

京都の大音量ハードロックで逮捕53歳・場所はどこ?

住所は、京都府西京区までしか公開されていません。


(参考画像:google map)

 

おそらくはこういった閑静な住宅街なのではないでしょうか?

 

京都府西京区の画像ですが、今回の逮捕とは関係のない、参考画像

です。

 



大音量ハードロックで逮捕53歳・京都府西京区!に2ch/5chやネットでは?

もっと早くに逮捕して欲しかったと思います。
でも戻ってきたらまた大音量でハードロックを聞くと思います。

洋楽か?

CDラジカセでそんなでかい音が出るんだ・・ ?

50代で無職で近所迷惑とか

無職だからする事ないんだろな

BABYMETALだったら泣く

 

引用:5ch

 

 

 

 

 

容疑者逮捕後の流れは?

今回の53歳無職の容疑者、軽犯罪法違反(静穏妨害)の容疑で逮捕

されました。逮捕後の流れは?

 

小嶋幸彦の顔画像

出典:https://saygee.org/system-criminal/

 

警察は、「証拠隠滅」「逃亡」をさせないために、容疑者として逮捕します。

48時間以内に取り調べて、釈放か検察へ送るかが決まります。

 

今回は、微罪で釈放でしょう。

 

静穏妨害罪は軽犯罪法1条14号の「公務員の制止」にあたります。

今回は警察ですね。

 

軽犯罪法違反の罰則、量刑、法定刑は、

1日以上30日未満の拘留、または1,000円以上1万円未満の科料など

です。

 

ですので、この容疑者、すぐに自宅に戻ってきます。

今後の成り行きが注目されますね。

 

さすがに窓閉めるでしょうが・・・。

 



まとめ

以上、

 

京都府西京区の大音量ハードロックで逮捕53歳は誰?名前?顔?場所はどこ?静穏妨害!

 

でした。